2010年01月20日

【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)

 ◇…受験シーズンを迎え、福井県小浜市の全国でただ一人の漆だるま職人、柄本忠彦さん(62)が名物の「合格ダルマ」作りに追われている。

 ◇…約20年前に依頼されて作ったのが始まり。台形や三角錐(さんかくすい)のだるまは「絶対に転ばない」と受験生の親たちに人気で、今では毎年約500個を完売する。

 ◇…「だるまのようにしっかり前を見据え、転ばないように頑張って」と柄本さん。力強い目やまゆを描き入れながら、受験生の合格を願う。

<雑記帳>「嫁入り舟」の花嫁と花婿を公募 千葉・浦安(毎日新聞)
<3人乗り自転車>購入助成の申請者100人突破 埼玉県(毎日新聞)
<鳩山首相>潘氏と電話協議 COP16に向け(毎日新聞)
昨年入国の外国人、前年比17%減(産経新聞)
母親の賠償請求を棄却=市の出生届不受理−離婚後300日規定訴訟・岡山地裁(時事通信)
posted by セイケ マサオ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。